子供が保育所に行っても抜けない時間配分の癖

子供が保育所に通い始めて数週間経ちます。この一年間はずっと一緒に過ごしていました。
子供が寝た少しの時間の間に洗濯物をしたり、食器の片付けをしたりしていました。
いつ起きてくるか冷や冷やしながら昼食を採ったりもしていました。
保育所に行くようになってもまだその感覚が抜けません。
洗濯物を干している時も頭の中では次の段取り、昼寝をしている時間を測りながら調整しています。
次の瞬間にはあ!保育所にいるんだ!と思いだします。
そんな事を毎日考えています。一年間の癖と言うにはなかなか抜けない物だなと思います。
ゆっくり一人で昼食を採れる幸せはありますが、いつもの慌ただしさを懐かしく感じる事もあります。
これからどんどん大きくなって私から離れて行く時間が多くなりますが、振り返ってもいい子育てをしたと思える様に毎日を濃厚に過ごしたいと思います。
子供が産まれて生活を大きく変わりました。
今の忙殺される日々はいつか懐かしく感じる様に無駄になしないでおこうと思います。肥後すっぽんもろみ Amazon